Gonima「Nine Objects Through Open Window」
Gonima「Nine Objects Through Open Window」

¥ 2,200

Evan Magoni is a sound artist and composer exploring the creation of synthetic environments. His music as gonima spans ambient, glitch, and complex rhythm, employing digital textures and bright melodies. A restricted palette of sharp timbres is thrown sparingly at the canvas to highlight negative sonic space.

The gonima project started in 2011 and is based in Montréal, Québec, Canada. Releases have found homes on local labels ygrade and Ancient Robot, and in Germany on Slam City Jams.

gonima's latest work, "Nine Objects Through Open Window" on noted ambient composer Michiru Aoyama's Bullflat3.8 imprint, continues the emotional threads of fragmented beauty established in previous works. The album pursues them in a more subdued manner, slowly unfurling as a collage of melodic ambient washes with occasional rhythmic breaks.

Marty Hicks 「Olreilion」
Marty Hicks 「Olreilion」

¥ 2,200

東京芸術大学で修士課程を経て東京を拠点に活動中。
壊れかけたピアノの音を軸に、テープやノイズなどのアナログ要素を活用しながら、シンセサイザーで縫われる織物のような暖かいサウンドを奏でる。
何処か切なく、シネマティックな音楽の背後に、水、ススキ、心臓などの有機的な音楽が響く。
いつしか書かれた古い物語を思わせるアンビエント作品。

Michiru Aoyama「screen shot」
Michiru Aoyama「screen shot」

SOLD OUT

¥ 1,300

イギリスのRusted Tone Recordingsから2019年1月28日リリース。カセットテープです。

Michiru Aoyama「Wet lands」
Michiru Aoyama「Wet lands」

¥ 800

2017年ベルギーのレーベルtallemより発売。8cmCD。

Michiru Aoyama「In a Dream」
Michiru Aoyama「In a Dream」

SOLD OUT

¥ 2,200

オランダのShimmering moods records から2015年リリース作品。

Michiru Aoyama「Green noise」
Michiru Aoyama「Green noise」

¥ 800

2010年、青山ミチル1stアルバムをsleep fuseからリィシューした作品。8cmCD。

Michiru Aoyama 「Winter light」
Michiru Aoyama 「Winter light」

¥ 800

スペインのTedio Recsからリリースした音源を、sleep fuseからパッケージ販売した作品。8cmのコンパクトCD。3曲収録。

Michiru Aoyama  LP「Brilliant Days」
Michiru Aoyama LP「Brilliant Days」

¥ 2,200

邦人アンビエントアーティストMichiru Aoyamaの「Brilliant Days」が、カリフォルニア新興レーベル〈MIRAE ARTS〉から到着。電子音の粒子が呼び起こすノスタルジック・アンビエント。歪みとフィルターが精妙に施されたギターハーモニクスとシンセサイザー。
坂本龍一がナビゲーターを務める「Radio Sakamoto」のオーディションに三度入選、映画音楽の制作にも数多く携わってきた青山ミチル。アンビエント優良レーベル〈TAÂLEM〉〈ORGANIC INDUSTRIES〉にも作品を残す鎌倉シーサイドが生んだ奇才の最新アルバムが登場。20分弱の無題の長編トラック2曲で構成された「Brilliant Days」は、まさにその名が示す通り、輝かしい日々を想起させるノスタルジックな仕上がり。浮遊感のあるギターの旋律を基調にしたアンビエント。電子音の歪みと軋むノイズが重なることで、遠い過去を想起するときのような朧げな美しさを再現。200枚限定プレスの重量盤ダウンロードコード付き、アートワーク含め本当に綺麗な一枚。